毛皮買取をマスター!実践的ポイントをご覧ください。

できるだけ良い状態を保てば高く売れる!

当たり前ですが、同じ毛皮の商品でも、コンディションが良ければその分高く売れますし、悪ければ査定が低くなってしまうんです。コンディションは日頃の取り扱い方でだいぶ変わるので、普段の使い方が重要になります。
毛皮は摩擦に弱いので、重たいバッグを肩からかけるのは控えたり、タバコなどの匂いがつかないように注意する方が良いですね。またシーズンが終わり、長期間着ない時にはしっかりクリーニングに出して、綺麗な状態を保っておきたい所です。クリーニングする時の注意ですが、普通のドライクリーニングだと毛皮を痛めてしまうので、パウダークリーニングするようにしましょう。家で保管する際には、型崩れしないように気をつけて、10度行かの通気性が良い場所で保管してください。

保証書はしっかり取っておこう!

毛皮を買った時に保証書がついていると思いますが、意外とすぐ捨てちゃう人って多いんですよね。でも売る時の事を考えて、必ず取っておくようにしましょう。
買取に出す時に、保証書も一緒に出すと一気に査定額がアップするんです。保証書がなくても、しっかりした査定員なら本物かどうか見分けがつきますが、保証書があった方が業者さんが次のお客さんに売りやすくなるんです。高級な物ほど保証書のあるなしが重要になるので注意してくださいね。
また買い取ってもらう業者さんは、価値が分かる所を選びましょう。ただのリサイクルショップだと、本来の毛皮の価値が分からない店員さんが査定する事があるので、安く査定額をつけられる場合があるので注意が必要です。

© Copyright Fur Prices. All Rights Reserved.